電動工具

電動工具
今すぐチャット
制品の詳細

電動工具の使い方

1電動工具を慎重に使用して、落としたり衝撃を与えたりしないでください。 それを使用するときそれを掛けるためにバランサを使用するのが最善です。

2取り付け工具を交換するときは、最初に電源スイッチが「OFF」の位置にあることを確認し、電源プラグをソケットから引き抜く必要があります。

3仕様モデルに従ってトルクを調整します。 一般的には、出荷時に顧客が要求する仕様に従って調整されています。アダプタスピンドルナットは、取り付けられたスリーブの深さに応じてロックされます。 2つの位置決めナットは互いに固定されていなければなりません。 これは、ノギスで測定することができます。ノギスは、アダプターの前端とアダプターマンドレルの長さを露出させて目的のねじ山の深さを見つけるように配置されています。

4アダプタマンドレルを本体のスライド溝に挿入し、顧客のニーズに応じてアダプタの外側スリーブの切り込みの方向を調整します。 ノッチの方向は、操作者がハンドルスリーブを置くのに便利であるべきである。 アダプター固定ナットを使用してアダプターを固定します。

5ダイレクトリバーススイッチを逆の「R」位置に動かし、スターターデバイスを押す。 アダプターマンドレルが必要なワイヤースリーブの長さよりも長いノッチにねじ込まれたら、スターターデバイスを解放し、逆方向スイッチを前方の「F」位置に移動し、取り付けハンドルワイヤースクリュースリーブをノッチに入れます。シャンクスリーブの取り付けハンドルは前方にあり、シャンクスリーブの付いたレンチはネジ付きスリーブのネジ付き底穴と垂直に整列している。 始動装置を押してシャンクをねじ込みます。 位置決め装置で設定されたねじ深さに達すると、位置が原因で本体が一時停止します。 この時点では、始動装置を解放しないでください。 本体が自動的に反対方向に回転してネジ穴から出ます。 元の場所に移動してインストールを完了します。

6取り付け中に一方向に回転させる必要がある場合は、正転/逆転スイッチを回転方向の「F」または「R」の位置に切り替えてスターターをクリックするだけです。

引き合い